東村山・東久留米・清瀬・小平の外壁塗装/住宅リフォーム会社

ハクビシンの住家?

    
no image
\ この記事を共有 /
ハクビシンの住家?

ハクビシンは、どんな動物でしょうか?体長は5から15㎝です。
糞は小型犬と同じくらい、丸みを帯びた長い形。雑食で果物・野菜を好んで食べるそうです。
郊外の畑が残る地域では、ハクビシン被害を耳にします。
ハクビシンと遭遇することは、あまりないようです。タヌキのように見えますが、人間にとって良い動物では、
ありません。ため糞をする習性があり、その糞の上に尿をかけていくことにより、臭いが悪臭。
その糞の中には、サルモネラ菌、エルシニア菌などがいて感染症の原因となる。または、ウイルス感染を
巻き起こしサルモネラ症・ヒストスピラ症・E型肝炎になる可能性があるそうです。

軒天の破れた所を、ハクビシンが狙います。住家にして、ため糞をされないためにも、早期のお手入れを・・↑
カリカリ、ドタバタ、音、臭いを感じたら、天井裏を点検しましょう。屋根や電線ずたいに移動もできます。
不安を感じたら、お気軽にご相談下さい。

ハクビシンが好んで糞をする場所↑
ハクビシンの糞を素手でつかまない、糞は危険。マスクやゴーグルをして吸い込まないようにする。
掃除機が吸い込みアルコール、エタノールで殺菌します。ハクビシン駆除に使用したものは、すべて処分。
ハクビシンの駆除・消毒は、安心安全の弊社にお任せください。

~ご縁を大切にしています~
東久留米のリフォーム会社
株式会社クオリティリフォーム

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©株式会社クオリティリフォーム,2022All Rights Reserved.