ご縁を大切にしております。

モダンにトイレリファームをしてみませんか?

「おやまー、近頃お見かけしない和式トイレ」「ハーイ、弊社の事務所のトイレです。」
リフォーム施工の様子をご紹介いたしましょう。

なぜかペーパーホルダーが、2ヶ所にある・・・
この件は不明です。

さてハテ?トイレの床のクッションフロアー、略してCFの柄に見覚えがあるか?無いか?
50年くらい前に流行りのCF柄だった・・・

今回は、施工後の便器もさることながらCFにもご注目下さい。最新柄でトイレ空間も居間感ありませんか?

CFは、カーペットの様な柄です。向かって左手のちょっとした装飾品置き場のような棚・・・
棚の造作の意味は別に有ります。コンクリート部と木部の施工が同じでなく、ずれていたのです。
さて、このズレをいかにカバーし、綺麗に仕上げるか・・・職人の感性で完成した棚です。☺

では、内装工事に欠かせない養生から、順次もろもろの施工の様子をご覧ください。


木部で段差が造作されてた・・・(*_*)↓


湿気でボードがダメですねー、腐食もあるよ・・・(*_*)↑

この土、相当あるな・・・(>_<) かなりの量だ(>_<)


排水管の設置、配線の位置をどうする?互いの経験を生かしてベストな内装工事

コンクリート部切断・・・

配管位置決まり・・・配線位置、スイッチ設置場所を造作。

外壁の穴は、配線を通す穴。床の土台を造作・・・

床板はめ込み終了。CF張替、クロス張替え、巾木張替え、便器取り付けになります。

如何でしたか?線は、蛇腹ホースの中に通り電源まで到達しました。明日から毎日、通いが楽しなるでしょう。
壊してみないとわからない内装リフォームですが、弊社の職人さんにかかつては鬼に金棒!
簡単に解決です。ご安心ください。是非一度、ご相談にいらして下さい。
トイレもどうぞ、お入りくださいませ。

~東久留米・東村山のリフォーム会社~
 株式会社クオリティリフォーム
 ご縁をたいせつにしています

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 2019.06.30

    塗料の勉強会

施工事例

お客様の声

PAGE TOP