東村山・東久留米・清瀬・小平の外壁塗装/住宅リフォーム会社

屋根を下から見上げると歪んで波打っているように見えるのは大丈夫?

    
\ この記事を共有 /
屋根を下から見上げると歪んで波打っているように見えるのは大丈夫?

もしもこんな事を言われたら・・・

「奥さん、屋根が大変なことになってますよ。ほら、見てみなさい。お宅の屋根は、波打ってますよ。雨漏りを引き起こしていませんか?」

「どうでしょう。塗装をするか、吹き替えをしたほうが良いのではないでしょうか。」

な~んて、屋根にも上がらず下から見上げただけで、なんか不安になったことはありませんか?
お宅にこの様な業者さんがいらしたら気を付けましょう。

屋根は上がって見ないと分かりません。

ご主人様、ご子息様等の同伴のもと、きちん現調を済ませてからお話を聞きましょう。
不安はいつまでも抱えずに迅速に解決いたしましょう。

下から見上げて撮影した屋根は、こんな感じです。

確かに、すき間があるように見えますし、歪んでいるようにも見えます。

ところが、屋根に上がって撮影すると、綺麗に張れています。
雨漏りの心配などありません。

屋根を張り替えて7.8年だそうです。
塗装をする時期には来ていますが、まだまだ先で、大丈夫です。

「いかがでしょうか。お役に立ちましたか?」
「はい、これで不安は解消されました。有難うございました。」

と、いう事で一件落着した事例です。もちろん、ご安心下さい。無料の点検です。お気軽にご相談下さい。

                        ~ ご縁を大切にしています。 ~
                          東久留米のリフォーム会社
                         株式会社クオリティリフォーム 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©株式会社クオリティリフォーム,2022All Rights Reserved.