ご縁を大切にしております。

施工事例22-屋根の張替えと外壁塗装工事

今回ご紹介するのは、口コミを頂いたお客様宅の屋根の張替えと外壁塗装工事の施工事例です。

まずは、施工前の屋根をご覧下さい。

クラック(ヒビ)が、有ります。

屋根材が剥がれています。

剝がれ落ちた跡

剥がれ部分とクラック部分

棟押さえの曲がりと剥がれ箇所

落下した屋根材

屋根材は、パミール仕様のようでしたが、パミールともつかず、コロニアルでもなく、パミールの生産停止の後に出た屋根材のようでした。
1枚1枚の屋根材にクラックが入っており、シリコンで埋めて塗装をしても、クラック箇所が多いので、何年位まで屋根は大丈夫なのか心配が残ります。
また、屋根材が剝がれ落ちている部分もありましたので、塗装と補強をしても耐久性、安全性、不安は消えないのではないでしょうか?

ならば、安全、安心にお金を掛けるのが良い策でしょう。
と、言う事で施工開始。

ガルバニューム銅板施工写真(カバー工法)

 

今後の異常気象のことを踏まえると、塗装工事で済ませるよりも屋根を張り替えた方が安全という場合も多々あります。
屋根の状態をしっかりと見てどちらにしたほうが良いか、予算も含めてアドバイスをさせていただきます。

続いて外壁塗装のご紹介です。(下塗り➡中塗り➡上塗りの3回塗り工法)

外壁の素材が三面とも異なる材質との事。
その材質に合う塗料を使用させていただきました。
3面の異なる素材により、塗料の色も3面変えてモダンな雰囲気が現れました。
デザイン性が色の選択により現れた住まいではないでしょうか?

施工前

施工後

住まいの色選びは、とても重要です。
近隣のお家とのバランスや好きな色からイメージを膨らませたり、希望の色の家を見つけたり、色見本を壁に当ててイメージしたりと、10年はお付き合いする色ですから、よーく考えてお選び下さい。
考えすぎて分からなくなることもあるかもしれませんが、そんな時はアドバイスさせていただきます。
いつもお伝えしているのは「色見本より実際の色は、薄い」ということです。

大切な住まいをお守りするのですから、誠心誠意な対応でお客様の不安・負担を軽くし、信頼と言う二文字とご縁を大切にする姿勢で歩みます。

~ ご縁を大切にしています ~
東久留米のリフォーム会社
株式会社クオリティリフォーム

関連記事

最近の記事

  1. 2021.03.13

    洗浄シーン

施工事例

お客様の声

PAGE TOP