ご縁を大切にしております。

施工事例30-クラックの入ったモルタル壁の外壁塗装

今回は屋根は瓦なので外壁のみの塗装工事でした。

施工前 (配管撤去時のキズ跡と付着したホコリが気になります。)

色番号:KP-330 (関西ペイント アクアシリコンACⅡ)
陽の光によって色の見え方も違います。ご参考下さい。

色見本では決めかねる場合、塗料会社に色見本板を依頼し作成してもらい、色の確認ができます。
(色見本板サイズ、H300×W200、下の写真が色見本板です。)


それぞれの会社様で塗料の開発を進めております。
常に新しい情報の収集をし、お客様の住まいに合う塗料を提供しております。
クラックは、コーキングと塗装でかなりの水分の侵入を妨げられます。
また、ホコリもつきにくくなります。
早めのお手入れをお勧め致します。

また、クラック部分だけコーキングをして補修する方がいらっしゃいますが、塗装をしてもコーキングの跡が、綺麗には消えません。
施工費の削減は出来ますが、総合的に住まいを見上げた時、満足がいくでしょうか?
どうしても仕上がり具合が綺麗だとは言えません。
当社としては、あまりお勧めはしていません。
どなたかに、クラック部分のコーキングだけを進められたら、どうぞ、お考え下さい。
考えても結論が出ないときは、どうぞ、当社にお気軽にご相談下さい。
現地調査・無料診断致します。

~ ご縁を大切にしています ~
 東久留米のリフォーム会社
 株式会社クオリティリフォーム

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 2019.06.30

    塗料の勉強会

施工事例

お客様の声

PAGE TOP