ご縁を大切にしております。

外壁塗装の実際の色は【色見本板】で確認できます。

塗装工事を決めたお客様の一番の悩みは、色でしょう。
小さな色見本では、決めかねますよね。

そこでご用意出来るのが、【色見本板】です。

気になる色を板にして、塗装するお家の壁に当ててみます。
多少の違いは出ますが、イメージが広がります。
どうしても、決めかねるようでしたら、お申し付け下さればご用意しております。
私共は、知っていて当たり前ですから、お客様から質問された方が答えやすいのです。

お客様がどんなことを知りたいのか把握しやすいので、作業もしやすくなりますし、はかどります。
どうぞ、作業中でも、お気軽にお問い合わせください。

 

当社は、下塗りが終わりますと中塗りに入る前に、「この色になります。」と、お声掛けをしています。
お声掛けがない時は、お客様から「どんな感じになるんですか?中塗りの色を見せてください」と、お声を掛けておいていただければ幸いです。
お客様と職人さんとのコミニケーションにも繋がります。
良い仕事をして頂くためには、お客様とのコミュニケーションも職人さんの腕の見せ所、張り合いが出るものです。
住まいを大切にする心はお客様も当社の職人さんも私共も同じ気持ちです。

下塗り後の中塗り色の確認作業。(事例1)

施主様の承認を受け、中塗りをします。

 

中塗り後、上塗りに入ります。上塗り後は、中塗り後の色より濃く仕上がります。

(事例2)

 

施工後です。如何でしょうか? 何か見える色の違いにご注目ください。

そうですね。色は、お日様の光の当たり具合でも異なる色に見えるものでしょう。
また、周囲との兼ね合いなど、色々な観点からお選びください。当社では、施工したお宅様の塗装見学も致しております。
お気軽にお声掛けください。

~ ご縁を大切にしています ~
東久留米のリフォーム会社
株式会社クオリティリフォーム

 

関連記事

最近の記事

  1. 2019.06.30

    塗料の勉強会

施工事例

お客様の声

PAGE TOP