ご縁を大切にしております。

草むしりは大変です。防草シートってご存知ですか?

草が生えたら、先ずは、除草剤が頭をよぎりますよね。
でも除草剤を使用すると、お花も野菜も芽吹きませんし、成長しません。
万が一、野菜が育っても食したくありませんよね。

今や除草剤に頼るよりも、防草シートを使用した方が、長い目で見てもコストダウンできます。
草は生えてくることもなく、シートをはがせば野菜も花も植えられます。
ホームセンターへ出向いたら探してみては如何でしょうか?種類も豊富です。
シートを留める釘も様々な素材や形が有ります。
どんな場所に敷き詰めるかによりシートの種類を選択したらよいでしょう。
また、留め具についても同じです。
但し、留め具で空いたシートから草が顔を出す事がありますので、プラスチック製のギザギザが付いた釘型がお勧めでしょう。

以下、防草シートの施工事例をご紹介致します。

材質はポリプロピレン。遮光性は95%です。この遮光性で雑草を防止します・・・・

施工後 2種類の防草シートを使用しました。(草むしり後が効果的と思われます)

仕上がり具合は如何でしょうか?
1メートル×10メートルのシート1巻・留め具で材料費2,000円(ドイト東久留米店で購入)でした。
ちなみに、除草代も1缶同じですが、毎年かかります。
防草シートは、2~3年以上保持出来ます。余り出入りのない場所に敷くと、半永久的に保持出来ます。
お試しになられては、如何でしょうか?
ちなみに、この事例は当社のアドバイスのもと、お客様がご自身で試された事例です。
大変良くできました。

当社は、DIYも応援致します。
お気軽にお声掛けください。

~ ご縁を大切にしています ~
東久留米のリフォーム会社
株式会社クオリティリフォーム

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 2021.04.24

    ドローン撮影

施工事例

お客様の声

PAGE TOP